Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

つんつん・でれでれ

日々のあったことや考えをつらつらと書いていきたいな。

3月に入り

新しいことをおぼえはじめた。
最近話題のロボット。

アルデバランのWebから統合開発環境choregrapheをダウンロードした。

このCHOREGRAPHEは、ビジュアルに配置していくだけで、プログラム知識がなくてもロボットを動かすことができる。

これまでのプログラムは、言語や文法をおぼえて、それにあったものを積み上げていく感じではあるが、このCHOREGRAPHEは、違う。

深く作り込もうと思えば、pythonスクリプトを書いたり、
c++sdkpythonsdkなど色々と用意されている。

このロボット自体は、Linuxの2.6系をモディファイしたOS上にNAOqi framework というロボット用に用意されたモジュールが稼働している。

音声認識、稼働、感情などのインターフェースが用意されていて容易に配置してプログラミングを楽しむことができる。

ロボット自体を手に入れるには、まだまだ一般ユーザーにとって少々高かったり維持費もかかったりするが、
子供の頃に思い浮かべた21世紀のロボットワールドに一歩ずつ近づいている気がして、この機会にこのCHOREGRAPHEでアプリ開発をして、新しい世界に一歩踏み込みたい。

Remove all ads