つんつん・でれでれ

日々のあったことや考えをつらつらと書いていきたいな。

壁面ホワイトボード

コクヨ 軽量ホワイトボード マグネットシート 無地 マット 1200×900mm FB-HSM34W

 

 

 

Remove all ads

バロンチェア

バロンチェアのヘッドレスト

 

 

 

 

 

 

 

Remove all ads

無線LANルーター

メモ

 

上位モデル WLX402

 

無線LANアクセスポイント WLX402

無線LANアクセスポイント WLX402

 
WLX202 [無線LANアクセスポイント]

WLX202 [無線LANアクセスポイント]

 
ヤマハ WLX402専用電源アダプター YPS-12V3A
 
ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

 
ヤマハ 無線LANアクセスポイント WLX302

ヤマハ 無線LANアクセスポイント WLX302

 

 

 

Remove all ads

メモ:六花亭 ぼんぼん

六花亭のぼんぼん

 

頂き物!

とっても美味しくいただきました

中のアルコールが出る瞬間が、なんとも言えず!

 口の中が、ハーモニーを奏でる感じ。

 

 

f:id:onao:20170709220027j:imagef:id:onao:20170709220043j:image

 

Remove all ads

Amazon プライムのビデオ

テルマエロマエテルマエロマエ2があり見終わると。

 

平たい顔!

 

としか思わなくなる。

 

 

Remove all ads

月末に向けて

大変なストレス環境にいるせいか、

電車や地下通路での臭いに敏感になっている。

 

洗濯の生乾き臭をさせているひと

あれ、自分でも気づくと思うんだけど

あの臭い、、、吐き気する。

 

ということで、ゴールデンウィーク前に購入したソニーアロマスティックディフュザーをよく使っている。

 

香りが少なくなってきているものや使用期限もあったりするので、

新しい香りをゲット。

f:id:onao:20170617200701j:image

スタディとビジネス。

どのような香りだろうか!?

楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

Remove all ads

Raspberry Pi3 で OpenCV インストール

Raspberry Pi3 で OpenCV インストー
メモ

Raspberry Pi3のスペック
* 1.2Ghz 64-bit quad-core processor.
* 1GB RAM.
* Integrated 802.11n wireless and bluetooth.

Step #1: ファイルシステムの拡張
$ sudo raspi-config

  “1. Expand File System” 選択し、Enter
“<Finish>” ボタンを選択し、Enter

再起動
$ sudo reboot

再起動後、
$ df -m

でディスク容量を確認する。

ディスク容量が少ない場合、
OpenCVコンパイルをする上で、必要なおまじない。
(wolfram-engineを削除して、 Raspberry Piの容量を空ける。)
$ sudo apt-get purge wolfram-engine

Step #2: 依存ファイルのインストー
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

OperCVをコンパイルする上で必要なCmake等の開発ツールをインストー
$ sudo apt-get install build-essential cmake pkg-config

次に、ディスクから様々なイメージファイルを読むために必要なパッケージをインストー
$ sudo apt-get install libjpeg-dev libtiff5-dev libjasper-dev libpng12-dev

次に、GTK開発ライブラリをインストール(highguiで利用)
$ sudo apt-get install libgtk2.0-dev

さらに最適化するために、必要なファイルをインストー
$ sudo apt-get install libatlas-base-dev gfortran

最後に、python2.7とpython3のヘッダファイルをインストー
$ sudo apt-get install python2.7-dev python3-dev

Step #3:OpenCV ソースコードをダウンロード
OpenCVソースコードをダウンロード
$ cd ~
$ wget -O opencv.zip https://github.com/Itseez/opencv/archive/3.1.0.zip
$ unzip opencv.zip


Step #4: Python 2.7
$ wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
$ sudo python get-pip.py

$ sudo pip install virtualenv virtualenvwrapper
$ sudo rm -rf ~/.cache/pip

# virtualenv and virtualenvwrapper
$ export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs
$ source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh

$ echo -e "\n# virtualenv and virtualenvwrapper" >> ~/.profile
$ echo "export WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs" >> ~/.profile
$ echo "source /usr/local/bin/virtualenvwrapper.sh" >> ~/.profile

$ source ~/.profile

Creating your Python virtual environment
$ mkvirtualenv cv -p python2


$ source ~/.profile
$ workon cv

Installing NumPy on your Raspberry Pi
$ pip install numpy

Step #5: Compile and Install OpenCV
$ workon cv

$ cd ~/opencv-3.1.0/
$ mkdir build
$ cd build
$ cmake -D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
     -D CMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
     -D INSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
     -D OPENCV_EXTRA_MODULES_PATH=~/opencv_contrib-3.1.0/modules \
     -D BUILD_EXAMPLES=ON ..

$ make -j4

$ make clean
$ make

$ sudo make install
$ sudo ldconfig

 

今日はここまで、、、

コンパイル等に時間がかかって、どこかで失敗していないか要確認だな